脂肪燃焼まるわかりガイド|スープ・ダイエット・サプリ・ドリンク

有酸素運動は20分以上連続でしないと脂肪燃焼の効果はないですか?

 

脂肪を燃焼するのに効果的な運動は有酸素運動です。

 

しかし、有酸素運動をしても、初めから脂肪が燃焼されるわけではありません。

 

まず初めに燃焼されるのは、糖質です。

 

初めの20分は糖質がエネルギーとして使われ、その後から、脂肪がエネルギーとして使われ出します。

 

ですから、脂肪を燃焼するためには、有酸素運動を20分以上続けなければいけないことになります。

 

しかし、忙しい人や、普段運動をしない人、運動が苦手な人にとっては、とても長い時間に感じるでしょう。

 

体がつらくて続けることが難しくなってしまうことも考えられます。

 

それでは、脂肪を燃焼させることは、難しいのでしょうか。

 

これまで脂肪を燃焼させるには、連続して20分以上の運動が必要とされていました。

 

ですが、最近になって連続しなくても1日の運動時間がトータルで20分以上となることで、脂肪が燃焼されることがわかっています。

 

ですから、朝15分、夜15分の運動でも脂肪が燃焼されるのです。

 

そして、連続して行うのと同じ効果が期待できます。

 

1日に30分運動するとして、30分間連続して運動するよりも、15分を2セット行ったり、10分を3セット行うなど、短時間の運動の方が続けやすい人もいるでしょう。

 

自分の体力や性格、時間などに合わせて、効果的な方法で有酸素運動を取り入れましょう。