脂肪燃焼まるわかりガイド|スープ・ダイエット・サプリ・ドリンク

脂肪燃焼とチーズの関係

 

チーズといっても種類は様々です。

 

種類によって形も香りも味も違うのが特徴です。

 

そんなチーズは、乳製品なので脂肪分も多く、ダイエット中にはあまり食べない方がいいものと思っていませんか?

 

実は、チーズには脂肪燃焼効果が期待できるのです。

 

雪印乳業の発表によると、チーズには脂肪燃焼効果を高め、メタボリック症候群予防に効果があるとのことです。

 

確かにチーズは脂肪分が多いのですが、消化されやすい脂肪分なので、すぐにエネルギーとして消費されます。

 

また、その時に脂肪燃焼も高めてくれるのです。

 

さらに、チーズに含まれているビタミンB2は、エネルギー代謝の促進をアップしてくれます。

 

ですから、チーズはダイエットに効果的な食材なのです。

 

また、チーズに含まれるアミノ酸であるメチオニンは、アルコールを分解しやすくしてくれる効果があるので、アルコールを飲む時には、一緒に食べたい食材です。

 

ただ気をつけたいのは、チーズの塩分です。

 

チーズ30グラムには、味噌汁3倍分ほどの塩分が含まれています。

 

ですから、脂肪燃焼効果があっても、塩分を控えたい高血圧の人などには、オススメできません。

 

その場合には、塩分が少ないクリームチーズを選ぶようにしましょう。

 

カルシウムやアミノ酸が豊富なチーズは、ダイエット中でも食べることが出来ます。