脂肪燃焼まるわかりガイド|スープ・ダイエット・サプリ・ドリンク

キムチ鍋

 

鍋は、寒くなってくると食べたくなりますよね。

 

鍋にも色々な種類がありますが、脂肪燃焼効果を高めてくれる鍋と言えば、キムチ鍋でしょう。

 

鍋は、野菜を多く摂ることができるのでヘルシーですし、食物繊維も豊富に摂取することができます。

 

お肉や野菜、魚介類など、バランスよく栄養を摂ることができるのも大きなメリットです。

 

また、体が温まるので、代謝をアップさせる効果も期待できますね。

 

さらにキムチ鍋は、脂肪燃焼の効果があります。

 

キムチに含まれている唐辛子には、カプサイシンがたっぷり含まれています。

 

カプサイシンには、脂肪燃焼効果があることはよく知られていますね。

 

温かいスープとカプサイシンのダブルの効果で、脂肪がしっかり燃焼できるでしょう。

 

そんなキムチ鍋の作り方を紹介します。

 

まずは、キムチを食べやすい大きさに切ります。

 

フライパンにごま油を熱し、豚肉、切ったキムチを炒めます。

 

油で炒めることで、キムチにコクがプラスされて美味しくなります。

 

お鍋には、お湯を沸かし、酒、鶏がらスープの素、炒めたキムチと豚肉、コチュジャン(なかったら味噌)を入れてスープを作ります。

 

そこに、食べやすい大きさに切った白菜、ネギ、ニラ、キノコ類、豆腐、あさりなど、お好みの食材を入れて、野菜が柔らかくなるまで煮れば出来上がりです。

 

具材はお好みのものでいいですし、煮込むだけなので簡単です。

 

キムチ鍋は、美味しく食べれて、脂肪燃焼効果を高めてくれます。

 

是非、作ってみて下さいね。