脂肪燃焼まるわかりガイド|スープ・ダイエット・サプリ・ドリンク

脂肪燃焼とBCAAの関係

 

太ももやお腹、二の腕、ふくらはぎなど、脂肪が気になる部分は色々あるでしょう。

 

むやみに食事制限をしても、リバウンドをしてしまう可能性が高くなります。

 

ダイエットをするのなら、脂肪燃焼をうまく活用しましょう。

 

BCAAは分枝鎖アミノ酸と言われる成分で、ロイシン、イソロイシン、バリンが枝分かれしている構造になっています。

 

タンパク質は筋肉を作る働きがあるのですが、そのタンパク質の3割がBCAAで出来ていると言われています。

 

BCAAは、脂肪燃焼効果がある成分です。

 

しかも、お腹部分の脂肪を燃やしてくれる効果が高いので、メタボリックに悩んでいる人に嬉しい成分です。

 

また、食欲を抑えてくれる効果があるので、食べ過ぎを予防してくれる効果も期待できます。

 

BCAAは、必須アミノ酸です。

 

ですから、体で作り出すことができないため、食事などから摂り入れる必要がある成分です。

 

BCAAを多く含む食品は、大豆製品、鶏肉、マグロ、チーズ、牛乳、たらこなどです。

 

ただ、これらの食品ばかりを食べているわけには行かないので、食品による摂取が難しい人は、サプリメントを使うといいでしょう。

 

ダイエットの基本は、バランスのよい食事と適度な運動です。

 

BCAAは、運動をした時に脂肪が燃焼されやすくなるだけではなく、疲労回復を助けてくれる効果もあります。

 

ダイエットしている人なら、取り入れたい成分ですね。