脂肪燃焼まるわかりガイド|スープ・ダイエット・サプリ・ドリンク

脂肪燃焼とアルファリポ酸の関係

 

ダイエットサプリメントでお馴染みのアルファリポ酸は、体の細胞内の脂肪を燃焼させるミトコンドリアを活性化させる成分です。

 

脂肪燃焼効果があるので、ダイエットに効果的な成分と言えます。

 

血液サラサラ効果も期待でき、血流を良くしてくれるので、代謝アップだけではなく、血糖値を下げたり、生活習慣病の予防にも効果的です。

 

また、アルファリポ酸はビタミンCの約400倍もの抗酸化力があるので、アンチエイジング効果もあるとして注目されています。

 

アルファリポ酸は、体内で生成される成分ですが、年齢を重ねることで生成量は減っていきます。

 

ですから、食品やサプリなどで摂り入れるといいようです。

 

アルファリポ酸は、1日に200から300ミリグラム摂取するのがいいようです。

 

アルファリポ酸は、レバーやほうれん草、にんじん、ブロッコリー、ジャガイモなどに含まれています。

 

どの食品もヘルシーなものが多いので、ダイエットにはピッタリですね。

 

脂肪燃焼効果をアップさせるなら、L−カルニチンと一緒の摂取するといいようです。

 

L−カルニチンが多いのは、羊肉です。

 

羊肉を緑黄色野菜と炒めたジンギスカンなどはいかがでしょうか。

 

ただ、食品だけでアルファリポ酸を摂るのはなかなか大変です。

 

そんな時にはサプリメントで摂り入れる方法もありますよ。