脂肪燃焼まるわかりガイド|スープ・ダイエット・サプリ・ドリンク

脂肪燃焼とサポニンの関係

 

ダイエットには、ヘルシーで栄養バランスの良い食事が大切です。

 

そんな中、良質なタンパク質でありながら、低カロリーの豆腐はダイエットの強い味方です。

 

豆腐は、大豆から作られていることはよく知られていますよね。

 

豆腐には、大豆イソフラボンが含まれます。

 

大豆イソフラボンは、女性ホルモンと同じような働きをすることから注目を集めています。

 

大豆イソフラボンの他に注目したいのが、大豆サポニンです。

 

大豆サポニンとは、大豆のえぐみ成分でポリフェノールの一種です。

 

ですから、アンチエイジング効果があるのですが、ダイエット効果も期待できる成分です。

 

大豆サポニンには、コレステロールを減らしてくれる効果があります。

 

その他に、脂肪燃焼効果を高めて、脂肪が蓄積するのを防いでくれる効果もあるのです。

 

サポニンが含まれている食べ物は、高野豆腐、納豆、味噌、おから、ゆば、枝豆、豆乳などの大豆製品です。

 

豆腐だけではなく、大豆そのものもそうです。

 

最近は、豆乳がブームとなっています。

 

豆乳はスーパーやコンビ二などでも購入できますし、色々な味があったりと、種類も豊富にあります。

 

また、豆乳鍋やスープ、グラタンなど、色々な料理にも使えます。

 

豆腐も冷奴にしたり、納豆もそのまま食べられるなど、簡単に取り入れられるものが多いですね。

 

サポニンを含む食材をうまく取り入れて、脂肪燃焼効果をアップさせたいですね。