脂肪燃焼まるわかりガイド|スープ・ダイエット・サプリ・ドリンク

脂肪燃焼とナイアシン の関係

 

脂肪燃焼に効果的な成分は色々ありますが、ナイアシンも脂肪燃焼効果を高めてくれる成分の一つです。

 

ナイアシンを摂ることで血管が拡張し、血行が改善される効果があります。

 

ナイアシンを摂取すると、顔や耳、指先が温かく感じることもあるようで、これが血行が良くなっている証拠なのです。

 

人によっては、ヒリヒリしたり、かゆくなったりする人もいるようです。

 

この症状は、ナイアシンフラッシュと言われるもので、ナイアシンの血管拡張効果が現れた証拠なので、異常なことではありません。

 

この症状は一時的なものなので、時間が経てば治まるようです。

 

ナイアシンによる血行促進効果が、脂肪燃焼を良くしてくれる事につながるのです。

 

ナイアシンが多く含まれる食べ物は、かつおやマグロ、牛レバー、豚レバーなどです。

 

その他、たまごや大豆にも含まれているようです。

 

朝バナナダイエットが流行した時期がありましたが、バナナにもナイアシンが含まれています。

 

普通にバランスを考えた食事をしていれば、ナイアシンが不足するようなことはほとんどないようです。

 

ですが、ナイアシンはお酒を多く飲む人は消費しやすいので、積極的に取り入れることをオススメします。

 

ナイアシンの食事摂取基準は性別や年齢によって違ってくるようなので、まずは自分の摂取基準を知るといいですね。

 

食品だけで摂取するのが難しい場合は、サプリメントから摂取する方法もあります。