脂肪燃焼まるわかりガイド|スープ・ダイエット・サプリ・ドリンク

脂肪燃焼とプロリンの関係

 

プロリンは、燃焼系アミノ酸の一つです。

 

アミノ酸とは、アミノ酸を運動前に取ることで、脂肪燃焼酵素のリパーゼを活性化させ、体に溜まっている脂肪をエネルギーとして燃焼させてくれる成分です。

 

ですから、アミノ酸の一種であるプロリンを取り入れることで、脂肪燃焼効果をアップすることができるのです。

 

プロリンは、アミノ酸の中でも非必須アミノ酸なので、体内で作られる成分です。

 

しかし、年齢を重ねるごとに生成されにくくなってくるので、食べ物などから取り入れる必要があります。

 

プロリンだと聞きなれない名前ですが、コラーゲンと聞くとほとんどの人が知っているのではないでしょうか。

 

実は、コラーゲンの主成分になっているのがプロリンです。

 

ですから、プロリンは美肌効果もある成分です。

 

プロリンをしっかり摂ると、脂肪燃焼効果がアップしますし、美肌効果や関節痛なども改善できるのです。

 

プロリンが多く含まれている食べ物は、豚のゼラチンです。

 

それ以外にも、高野豆腐、チーズ、かつお、きな粉、大豆などにも豊富に含まれています。

 

食品からなかなか摂取できない場合には、サプリメントから摂取する方法もあります。

 

プロリンの効果を高めるには、ビタミンCを一緒に摂取するといいようです。

 

ビタミンCの中でもアスコルビン酸が効果的です。

 

アスコルビン酸を多く含んでいる食べ物は、グレープフルーツです。

 

ですから、プロリンとグレープフルーツを一緒に摂取するといいでしょう。