脂肪燃焼まるわかりガイド|スープ・ダイエット・サプリ・ドリンク

脂肪燃焼とヨウ素の関係

 

脂肪燃焼効果がある成分の一つにヨウ素があります。

 

ヨウ素は、昆布やワカメ、ひじき、のりなどの海藻類に含まれる成分です。

 

ヨウ素には、新陳代謝をアップさせる働きがあるのです。

 

タンパク質、脂質、糖質の代謝を良くさせる働きがあるので、ヨウ素を含む食材を食べることで、体に蓄積されている体脂肪を燃焼してくれるので、ダイエットには効果的な成分です。

 

ヨウ素を多く含む海藻類は、低カロリーなことでも知られています。

 

ですから、たくさん食べても安心です。

 

そして、食物繊維も豊富に含まれているので、満腹感を得やすいメリットもありますし、便秘解消効果も期待できます。

 

便秘が解消すると代謝が良くなるので、脂肪燃焼効果がアップします。

 

ヨウ素が不足してしまうと肥満の原因になってしまうだけではなく、発育障害、体のむくみ、不妊、皮膚や爪の艶がなくなるなどの異常が出てしまうことがあるようです。

 

ワカメは水で戻すだけで、簡単に食べることができます。

 

おひたしのようにしてもいいですし、酢の物やサラダ、味噌汁、うどん、そばなどに使うこともできます。

 

昆布なら佃煮がありますが、塩分の摂り過ぎには気をつけたいですね。

 

のりならもっと簡単に食べることができます。

 

ダイエットのためにも健康のためにも、ヨウ素を積極的に摂取するといいでしょう。