脂肪燃焼まるわかりガイド|スープ・ダイエット・サプリ・ドリンク

黒ウーロン茶

 

CMでもお馴染みの黒ウーロン茶には、脂肪の吸収を抑えてくれる効果があることはよく知られています。

 

食事と一緒に黒ウーロン茶を飲むことで、食べ物から取り入れられる脂肪の吸収を抑えてくれます。

 

黒ウーロン茶を食事と一緒に飲むことで、食後の血中中性脂肪が上昇するのを約20%抑えることができるそうです。

 

脂肪の吸収を抑えてくれる働きをしているのは、黒ウーロン茶に含まれているウーロン茶重合ポリフェノールの働きです。

 

ウーロン茶重合ポリフェノールは、リパーゼという酵素の働きを邪魔し、脂肪の吸収を抑えているのです。

 

また、脂肪の排出量を増やしてくれる効果もあるようです。

 

黒ウーロン茶は、スーパーやコンビニなどで手軽に購入できるペットボトルタイプが人気です。

 

金額も普通のお茶よりも少し高い程度なので、取り入れやすいですし、飲み続けやすいですね。

 

普通の烏龍茶に比べて少し苦味が強いですが、食事と一緒に飲む分にはさほど気にならないのではないでしょうか。

 

ただ、黒ウーロン茶には、カフェインが含まれています。

 

ですから、子どもや妊婦、授乳中の方などは、飲みすぎには注意が必要です。

 

黒ウーロン茶だけではなく、他のダイエット効果があるお茶全てに言えることですが、ダイエット食品ではありません。

 

お茶はダイエットや体質改善のサポートをしてくれるものなので、基本的にはバランスのよい食事と適度な運動を心がけましょう。