脂肪燃焼まるわかりガイド|スープ・ダイエット・サプリ・ドリンク

ヘルシア茶

 

脂肪燃焼を高めてくれるお茶として、人気なのがヘルシア茶です。

 

ヘルシア茶は、ペットボトル飲料で発売されたことにより、多くの人が飲用するようになりました。

 

一般的なお茶とあまり金額が変わらないことも人気の一つです。

 

そんなヘルシア茶の脂肪燃焼効果は、茶カテキンによるものです。

 

茶カテキンは、脂肪を燃やす働きがあるβ酸化関連酵素を活性化させてくれる働きがあります。

 

ヘルシア茶に配合されているのは、高濃度茶カテキンです。

 

高濃度茶カテキンを飲み続けることで、脂肪を燃焼してくれるのです。

 

この効果は、食事によって入ってくる脂肪を燃焼するだけではなく、体に溜まっている脂肪にも効果があります。

 

茶カテキンには、他にも調整作用や抗菌作用、抗酸化作用、血圧上昇抑制作用、消臭効果、抗癌作用など、様々な効果が期待できます。

 

ただ、脂肪燃焼効果が期待できるヘルシア茶ですが、高濃度茶カテキンには肝臓障害を引き起こす可能性があるとして、フランスやスペインでは販売が禁止されています。

 

日本では体に悪影響があるかもしれないなどの報告はないようですが、海外では肝臓障害を引き起こしている人もいるのは事実です。

 

それを踏まえて、飲むか飲まないかは自分の判断となります。

 

茶カテキンが脂肪燃焼効果を高めてくれることは確かなのですから、飲むことで脂肪を減らしやすくしてくれる効果はあるでしょう。