脂肪燃焼まるわかりガイド|スープ・ダイエット・サプリ・ドリンク

グァバ茶

 

グァバは、ジュースでお馴染みですね。

 

ジュースで使われるのは果実の部分ですが、果実の皮と葉を乾燥させて作られたのがグァバ茶です。

 

グァバにはタンニン、ケルセチン、ビタミンC、ビタミンAなど、豊富な栄養素を含んでいます。

 

その働きで、色々な効果が期待できるのです。

 

例えば、生理痛解消、利尿作用、二日酔い改善、がん予防効果や糖尿病予防効果、下痢止め効果などがあります。

 

また、注目されているのは、ダイエット効果です。

 

グァバ茶に含まれているケルセチンの働きで、脂肪燃焼効果を高めてくれます。

 

脂肪燃焼効果が高まるだけではなく、脂肪の排出も促してくれるので、コレステロールを減少する効果があるのです。

 

飲み続けるためには、味も大切です。

 

グァバ茶は、甘い味を想像するかもしれませんが、甘みはなく、ほうじ茶のように香ばしい味わいです。

 

癖のない味なので、飲み続けやすいお茶と言えるでしょう。

 

グァバ茶は、ティーバックで販売されていることが多く、やかんで煮出して飲みます。

 

しかし、煮出すのが面倒な人は、急須でグァバ茶を入れて飲むこともできます。

 

ただ、グァバ茶の有効成分が出てくるのは三煎目と言われています。

 

四煎目以降は有効成分はあまり出なくなるので、急須で飲む時には三煎目までにしましょう。

 

いつも飲んでいるお茶をグァバ茶に変えるだけで脂肪燃焼効果をアップさせることができ、ダイエットにつながるのです。