脂肪燃焼まるわかりガイド|スープ・ダイエット・サプリ・ドリンク

ウォーキングで脂肪燃焼する

 

脂肪燃焼効果がある運動と言えば、有酸素運動です。

 

その有酸素運動の代表とも言えるのがウォーキングです。

 

ウォーキングは特別な道具が要らず、誰でもできるので取り入れやすい運動です。

 

しかし、ただ歩くよりも効率よく脂肪燃焼できる歩き方があるのです。

 

まず、歩く時は、背筋をしっかり伸ばし、お腹を意識して歩きましょう。

 

そして、いつもよりも大またで歩くことも大切です。

 

できれば毎日歩ければいいですが、最低でも週に2〜3回は歩くようにしたいですね。

 

消費カロリーの目安は、最低でも200カロリーです。

 

30分から40分間歩くことで、200カロリーを消費することができます。

 

脂肪が燃焼されるのは、運動後20分以降なので、最低でも30分間は歩き続ける必要があります。

 

服装は、できれば身軽な方がいいでしょう。

 

最近は、スポーツウェアも色々なデザインのものがあるので、自分の好きなものを選ぶとモチベーションも上がるでしょう。

 

ウォーキングの効果的な時間帯は朝です。

 

ただ、朝歩けないからといって、効果がないわけではないので、自分の都合の良い時間を見つけて続けるようにしましょう。

 

注意したいのは、初日に張り切って歩きすぎてしまうことです。

 

1日目から長時間歩き続けてしまうと、体が痛くなってやる気がなくなってしまいます。

 

ウォーキングは続けることで効果を発揮します。

 

まずは無理のない程度のウォーキングから始めましょう。

 

そして、水分摂取も忘れずにしましょう。

 

ウォーキングを続けることで生活習慣病の予防など健康効果もあります。

 

自分のペースで少しづつ始めてみるといいでしょう。