脂肪燃焼まるわかりガイド|スープ・ダイエット・サプリ・ドリンク

ジョギングで脂肪燃焼する

 

有酸素運動は色々あります。

 

ジョギングも有酸素運動の一つです。

 

有酸素運動は、脂肪燃焼効果があることで知られていますし、ジョギングなら道具も必要なく手軽にできます。

 

ジョギングをする時には、できるだけ動きやすい服装で行うのがいいでしょう。

 

ただ、コンクリートなどの固いところを走る場合は、膝や腰などに負担がかかってしまうことが考えられます。

 

そのため、クッション性のある靴を履いた方が負担が軽くなり怪我予防になるでしょう。

 

フォームにはこだわらなくてもいいのですが、背筋を伸ばして、肩の力を抜いて走りましょう。

 

脂肪を燃焼させるためには、毎日ジョギングするのが理想的です。

 

ですが、忙しくて時間が取れない時は、最低でも週に2回〜3回は行うことにしましょう。

 

有酸素運動は、1日に200〜300ほどの消費が理想的です。

 

ジョギングは約30分ほどで200カロリーが消費できるので、30分以上は続けたいですね。

 

ジョギングをするのに効果的な時間は、朝です。

 

ジョギングで注意したいのは、息が切れてつらいほどのペースでジョギングしてしまうと、有酸素運動ではなく無酸素運動になってしまいます。

 

ですから、有酸素運動としてジョギングする時には、少し息が切れているけど、話をする余裕はあるくらいのペースで走るようにしましょう。

 

また、ジョギング前にはウォーミングアップを行いましょう。

 

ジョギングは、高血圧や糖尿病などの生活習慣病の予防など、健康面でもメリットがあります。

 

ジョギングを続けて、健康的に脂肪を燃焼しましょう。