脂肪燃焼まるわかりガイド|スープ・ダイエット・サプリ・ドリンク

脂肪燃焼と筋肉量の関係

 

脂肪燃焼と筋肉量は大きく関係しています。

 

脂肪燃焼に効果的なのは有酸素運動ですが、いくら有酸素運動をしても筋肉がないと脂肪が燃焼しにくいのです。

 

筋肉には代謝を上げてくれる効果があります。

 

ですから、筋肉量が多いと脂肪が燃焼しやすくなるのです。

 

年齢を重ねると、太りやすくなったり痩せにくいと感じてしまうものです。

 

中年太りという言葉もありますよね。

 

その原因は筋肉量です。

 

年齢を重ねていくと筋肉量が減っていってしまいます。

 

筋肉量が減ると代謝が悪くなります。

 

代謝が悪くなると脂肪も燃焼しにくくなり、太りやすい体になるのです。

 

脂肪を燃焼させるためには有酸素運動をするのが効果的ですが、効率よく脂肪を燃焼させるためには、筋肉を鍛えることも大切です。

 

脂肪燃焼効果を高めるには、筋肉トレーニングを行い筋肉量をアップさせましょう。

 

特に、有酸素運動前の筋肉トレーニングは効果的なので、有酸素運動前に腹筋やスクワットなどを取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

ただ、筋肉トレーニングの方法によっては体に負担がかかり、体を痛めてしまう場合もあるので、正しい方法で無理なく行うようにしましょう。

 

筋肉トレーニングをすると、筋肉がついて体がごつくなってしまうのではないかと心配する人もいるかもしれませんが、無理のない腹筋やスクワット程度で、ムキムキになることはないので安心してください。