脂肪燃焼まるわかりガイド|スープ・ダイエット・サプリ・ドリンク

脂肪燃焼ジュースダイエットの1週間プログラム

 

脂肪燃焼ジュースと脂肪燃焼スープと組み合わせることで、脂肪燃焼効果をアップさせることができます。

 

この2つを組み合わせた1週間のプログラムがあります。

 

<1日目>

 

朝は、脂肪燃焼ジュース。

 

昼は、脂肪燃焼スープか生野菜かゆで野菜。

 

夜は、脂肪燃焼スープ。

 

1日目はこの他に、バナナ以外の果物は食べてもOKです。

 

<2日目>

 

朝は、脂肪燃焼ジュース。

 

昼は、脂肪燃焼スープか生野菜かゆで野菜。

 

夜は、脂肪燃焼スープまでは同じなのですが、この日は夕食時に茹でたジャガイモかサツマイモを食べたいだけ食べてもOkです。

 

<3日目>

 

朝は、脂肪燃焼ジュース。

 

昼夜は、脂肪燃焼スープ。

 

この日は、バナナ以外の果物、生野菜ゆで野菜は好きなだけ食べてもOKです。

 

炭水化物も少しならOkです。

 

<4日目>

 

朝は、脂肪燃焼ジュース。

 

昼と夜は、脂肪燃焼スープとバナナを1本。

 

この日は、タンパク質補給のため無脂肪牛乳を500ミリリットル飲みましょう。

 

<5日目>

 

朝は、脂肪燃焼ジュース。

 

昼と夜は、脂肪燃焼スープにトマト2〜3個、煮魚か、鶏肉か豚肉を茹でた料理を食べます。

 

お肉は好きなだけ食べてもいいのですが、油は基本NGです。

 

どうしても使いたい時には、ほんの少しのオリーブオイルならOKです。

 

水は、1.5リットル以上必ず飲みます。

 

<6日目>

 

朝は、脂肪燃焼ジュース。

 

昼夜は、脂肪燃焼スープに生野菜、茹で野菜、牛肉を食べます。

 

お肉はいくら食べても大丈夫です。

 

焼き方や部位にも決まりはありません。

 

<7日目>

 

朝は変わらず脂肪燃焼ジュース。

 

そして、昼夜は、脂肪燃焼スープに玄米ご飯をプラスします。

 

ご飯は好きなだけ食べてOkです。

 

この1週間プログラムで、体の変化を感じるでしょう。