脂肪燃焼まるわかりガイド|スープ・ダイエット・サプリ・ドリンク

脂肪燃焼ジュースのレシピ(作り方)

 

脂肪燃焼ジュースは朝飲むことで、体に溜まっている毒素や老廃物を排出しやすくしてくれる効果があります。

 

野菜や果物をミキサーでジュースにしただけなので、簡単に作ることが出来るので、是非チャレンジしてみて下さい。

 

基本的な脂肪燃焼ジュースのレシピは、大根5センチ、にんじん3分の1本、リンゴ2分の1本、ショウガ3グラム、はちみつスプーン1杯、水100ミリリットルです。

 

野菜と果物は細かく刻み、全ての材料をミキサーに30秒ほどかけるだけです。

 

加熱する必要もないので、料理ができない人でも手軽に作ることが出来ます。

 

分量ですが、この通りに作る必要はありません。

 

大根が多いと苦味が強くなって飲みづらい人は、リンゴやにんじん、はちみつを増やしてもいいようです。

 

飲みやすい味にすることで、無理なく飲み続けることができます。

 

ただ、まずくても美味しくても、健康効果や脂肪燃焼効果、ダイエット効果があるのは間違いありません。

 

また、この材料は基本形です。

 

ですから、リンゴをオレンジに変えたり、キャベツやセロリ、レモンを加えてもいいようです。

 

脂肪燃焼ジュースで検索すると色々なレシピが出てくるので、それを参考にしてもいいですし、自分で飲みやすいジュースを考えるのもいいでしょう。

 

美味しく飲んで脂肪燃焼ジュースダイエットを続けていきましょう。